スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- comment:0 trackback:0
SADO
「いつかパラソルの下で」 森絵都



柏原野々は天然石を売る雑貨屋で働く25歳の独身女性。
厳格な父の教育に嫌気がさし、成人を機に家を飛び出した。
そんな父も死に49日の法要を迎えようとしていた頃、生前父と関係があったという女性から連絡が入る。
世間一般にはごくありふれたエピソードなのかもしれないが、柏原家にとっては驚天動地の一大事。
兄と妹にこのことを知らせると、真偽を探るため、兄妹三人で父親の足跡を追うことになってしまうのだが・・・・・・。
-----瑞々しい筆致で綴る、大人のためのハートウォーミング・ストーリー。

**************************************

森さんとは小学校時代に「宇宙のみなしご」を読んで以来のお付き合いですが、
ううむ、今回はあんまりグッときませんでしたなー。

爽やかなんですけどね。
本のコト。 comment:0 trackback:0
スポンサーサイト
- comment:0 trackback:0
comment
send




http://pom-e-grenate.jugem.jp/trackback/275
trackback
comments
trackback
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>